プラプラ

秋だからというわけではないけれど、突然なぜだかプラネタリウムに興味が沸いてこことかこことかサイトを見て回っています。(「お星様とコンピュータ」って素敵な名前だと思います。)
天文知識とかまったくないし、星空をみてアレは何座だか当てることもサッパリできないのだけれど画面のなかには現実と同じ星空がシミュレートされているのかとおもうとワクワクしてしまいます。
そうなるとこういうシステムがどうゆうシカケになっているかとても気になってしまい、いろいろ調べ始めたりして(ココがオススメ)なんか突然専門用語がバンバンでてきたりサッパリワケわからなかったり路頭に迷ったりしましたが、なんとかプログラムの力を借りて自分でもプラネタリウムソフト(のような何か)をつくってグルグル星をまわすことができました。そして少し理解できました。
こりゃやっぱりナカナカたのしいモンですわい。
(オレの裸眼視力でもってナマの星を見るのは不可能に近いデス…)
iconbasicsの月見バナーも10/2にちゃんと満月になっててビックリ。