the 5k

the5kというwebデザインコンペティションに参加しています。
このコンペティションは画像、文章その他合わせて5kbyte以内で、どういった表現ができるかを競うもので、javascript、flash、svg、java等々何でもアリの「anything goes」部門にエントリーしています。
そもそもの趣旨はコンテンツの肥大化へのアンチテーゼとして始まったようで、去年、一昨年のエントリーを見ると「なるほど」と思わせる作品がwinnerとなっています。
作品の傾向としては2、3あるようで、純粋にアーティスティックな表現を目指すもの、チープさとイカすトリックでコンテンツの肥大化への風刺をするもの、ゲームや電卓などのwebアプリ風のもの等々あるようです。
どちらにしても、インタラクティブな作品ほど人気があり、拙作の「SUN CLOCK」5kバージョンは、いささか(だいぶ)それに欠けるようで、ウケが悪いみたいです・・・。
ムムウ。