30 something

高校生の頃、ギターを始めたばかりの僕に色々とアドバイスをくれた、Yという友人がいた。
邦楽ばかりを聴いていた当時の僕に、彼はいくつか洋楽のテープをくれたのだが、
Ramones などに混じって、Carter USM の 30 something と Happy mondays の Step on だったか Hallelujah を詰め込んだテープだけは、かなり衝撃的で後々までずっと印象に残った。
たぶんその時の彼は、流行っていたニューウェーヴに、もうすこし衝動的なギターを足した音楽が作りたかったのだと思う。
その後ギターのテクニックも情熱も不足していた僕は、彼と一緒に音楽をやることは叶わなかったのだけど、24 hour party people なんかを聴くたびに、彼と彼のくれたテープのことを思い出してしまう。
彼はまだ音楽を続けているだろうか。当時の僕は Les Carter にも Jim Bob にもなれなかったけど、30 something な年齢になって聴く「30 something」をどう思うか、彼に聞いてみたいと思った。